理論を学び知識を取得し、技術を身につける
機械のスペシャリストへ

授業紹介

機械実習・アーク・ガス溶接実習・材料実験など実習を中心とした授業を行っています。

原動機

原動機

エンジンの分解・組み立てを行い、原動機の仕組みを理解して行きます。

ガス溶接

ガス溶接

酸素とアセチレンガスを使って、金属同士を溶接加工します。

アーク溶接

アーク溶接

電気アークの熱を利用し、金属材料を溶かして接合します。

火花実験

火花実験

鋼材をグライダーで研削し、火花の状態により材料の炭素量を推測します。

フライス盤

フライス盤

フライスと呼ばれる工具を用いて平面や溝などの切削加工をします。

旋盤

旋盤

被切削物を回転させ、固定されたバイトと呼ばれる工具で切削加工を行います。

CAD

CAD

コンピュータソフトを使い、機械部品の設計図を作成します。(機械CAD)

作品紹介

授業や課題研究の中で感性や技術を育み、たくさんの作品を制作しています。

ペン立て

金属加工(手仕上げ)実習

ペン立て

ペンタテ

金属加工(手仕上げ)実習

ペン立て

メモホルダー

金属加工(手仕上げ)実習

メモホルダー

プレート彫刻

金属加工(手仕上げ)実習

プレート彫刻

プレート彫刻(時計)

金属加工(手仕上げ)実習

プレート彫刻(時計)

プレード

金属加工(手仕上げ)実習

プレート彫刻

外形切削練習1

金属加工(工作機械)実習

外形切削練習1

溝削り練習課題

金属加工(工作機械)実習

溝削り練習課題

技能検定課題

金属加工(工作機械)実習

技能検定課題

技能検定課題1

金属加工(工作機械)実習

技能検定課題1

技能検定課題2

金属加工(工作機械)実習

技能検定課題2

技能検定課題2

金属加工(工作機械)実習

技能検定課題2

小型万力

総合課題

小型万力

専門講師の紹介

専門分野のスペシャリストが講師だから本格的な技術が身につきます。

近藤先生

工業の免許を持ち、数学も得意。的確な指示を出せば大きな機械もしっかり動かせるようになります。

片桐先生

海外でも働いた経験があり、実習のプロ。必要なものは作ればいい!を基本に授業をしています。

カリキュラム

3年間を通し、普通科目・専門科目をバランスよく学びます

科  目 1年 2年 3年
普通
科目
国語総合 2 2
国語表現 3
世界史A 2
日本史A 2
現代社会 2
数学I 3
数学A 2
数学II 2 2
科学と人間生活 2
化学基礎 2
物理基礎 2
体育 3 2 2
保健 1 1
美術I 2
コミュニケーション英語 1 1 1
家庭基礎 2
社会と情報 2
専門
科目
工業技術基礎 2
実習 2 3 3
製図 2 2 2
工業数理基礎 2
情報技術基礎 2
電気基礎 2
課題研究 3
機械工作 2 2
機械設計 2 2
電子機械 2
電子機械応用 2
原動機 2
自動車工学 2 2
電子計測制御 2
ホームルーム活動 1 1 1
週時間数合計 30 30 30