モノづくりの世界ってどんなだろう?

モノづくり女子の先輩たちに聞いてみよう!

学校生活、進路、ランチタイム、友達関係のことなど
いろいろ先輩たちに質問してみよう。

建築科って難しくないの?

インテリアコーディネーターや建築士って憧れのお仕事。でも今まで接点がなかったけど授業についていける?

工具の使い方、製図に必要なテンプレートの使い方も
いちから教えてくれるから大丈夫!

入学するときに製図セットを購入し、基本的な図面の描き方を学びます。測量にもチャレンジ。細かな作業もみんなで楽しく実習します。

機械科は女子でも大丈夫?

男子生徒ばかりの中で、一緒になって油まみれになるの?ちゃんと機械が扱えるのか不安。機械の事詳しく知らないけど大丈夫?

もちろん!女子生徒も増えてるし、女性の先生もいるから大丈夫!

ガス溶接やアーク溶接の授業があって学校で資格が取れるのはステキ。先生が女子生徒へ色々な配慮をしてくれるので、想像していたよりもずっと快適な学校生活です。

制服はどんな感じ?

暑かったり寒かったりって、人によって感じ方が違うけど、女子の方が寒がりさんが多い気がする。
男子とは違うと思うけど...。あと、制服はスカートだけでなく、ズボンも選択ができます!

カーディガンやベストなどの小物もそろっています。
制服、体操服、実習服はこんな感じ。

最近制服がモデルチェンジしました。軽くて乾きやすい素材で、自宅でも洗える形状記憶素材です。軽いから持ち運びも楽。

女子制服

難しい勉強ばっかり??

難しい専門用語が並ぶ工業の実習科目は馴染みがない!英語も数学もあるのに電気や機械まで勉強するなんてできる?

社会研修や姉妹校への体験ツアー、修学旅行やボーリング大会など遊びがあるから頑張れる!

1年に数回学校を飛び出して、みんなで課外授業に参加します。バーベキューやボーリングは毎年すごく盛り上がっています。卒業間際にはアイドルが応援に来てくれています。

将来の進路はどんな感じ?

女子だからこそ、手に職をつけたい!専門職になっていつでもどこでも働けるようになりたいな。

いろいろなところで活躍しているよ!

フォークリフトを使ったり、インテリアの学校へ進学したり、溶接の仕事についたり、もっと勉強したくなって大学進学をしたり、高校生活を通じて視野が広がるので選択肢も増えるので安心。